トルコン太郎について

トルコン太郎ってなぁに?

トルコン太郎とは、ATFを交換するための全自動機械です。従来の機械と比べて交換率が良く、トランスミッションを破損してしまうリスクがかなり低いため、安心してATF交換が出来ます。

ATFってなぁに?

AT(オートマチックトランスミッション)はミッション内部に満たされたオイル「ATF(オートマチックフルード)」の油圧を利用して自動的にギアを変則しています。 新車時は変速ショックが無く、スムーズだったクルマも年月・走行距離の経過に伴い、だんだんと変速ショックが大きくなり、燃費の悪化、加速のもたつきが気になってくるものです。 その原因はATFの劣化によるものとされています。ATFの定期的な交換は新車時のフィーリングや燃費を取り戻し、ATの寿命を延ばす効果的なメンテナンスなのです。

こんな症状が見られたらATF交換のタイミングです


加速が以前よりも
悪くなってきてもたつく

変速ショックが大きく
なんだかギクシャクする

燃費が悪くなってきた


ATFの交換目安は約2万qです。
定期的な交換がおクルマを長持ちさせます!

作業中の代車貸し出し無料!お気軽にご利用ください。
お問合せ  価格

ATF交換ってどうやるの?交換方法に種類があるの?

循環式と圧送式の違い

ATF交換は一般的に循環式と呼ばれる機械を使用します。
この方式は比較的簡単に作業ができる一方、古いATFを全量交換することが難しいという欠点があります。 そのため、ATF交換歴のない多走行車や古いクルマではATF交換をすることによって、新油と旧油が混ざり合い、逆に不調をきたすことが多いといる問題がありました。 しかし、当社の圧送式ATF交換機ならほぼ全量のATF交換が可能ですので、交換後のAT不調もなく、変速フィーリングの向上がより実感でき、AT本体の長寿命化も実現できます。

圧送式なら


ATFをほぼ
全量交換可能

ATF交換後の
AT不調の心配なし

交換後のフィーリング
向上を強く体感

燃費向上率も
さらにアップ


注意!


圧送式ATF交換機の取り扱いには専門技術・ノウハウが必要です!
認証工場の当社なら他社様で作業を断られた車種のATF交換も可能です。

まずはお気軽にお問合せください。
作業中の代車貸し出し無料!お気軽にご利用ください。
お問合せ  価格

トルコン太郎による圧送式ATF交換大公開!



リフトアップし、トランスミッションに交換ホースをつなぎます。


車種専用アタッチメントを使用し、オイル循環経路に直接つなぎます。


確実に接続できているかを確認後、いよいよトルコン太郎始動!


オイルの汚れ具合が一目でわかるモニター。右側から排出されたオイル、クリーニング後のオイル、圧送注入する新オイルとなります。


まずは古いオイルがどんどん排出されていきます。新油本来の色は赤なのですが、排出されるオイルは真っ黒です。


新油圧送中の様子。鮮やかな赤色のオイルがミッション内部にどんどん圧送されていきます。


真ん中のフィルターに注目。赤色の新油がミッション内部の不純物を含み、黒くなっています。


オイル2回分交換後の様子。ミッション内部の不純物も除去され、注入前の新油とほぼ同じ色になっています。


交換後の廃油を見ると・・・色と透明度の違いが一目瞭然。


BRUNAならトルコン太郎のATF交換がとってもおトク!

安心のワンプライス


AT車 1回交換 29,800円 
(税込32,780円)
おススメ2回連続交換 35,800円 
(税込39,380円)
CVT車 1回交換 34,800円 
(税込38,280円)
おススメ2回連続交換 39,800円 
(税込43,780円)

ホンダ車のCVTは専用規格のオイルを使用するため、プラス10,000円となります。

各車種対応アタッチメント完備!

他社様で交換を断られた車種もお問合せください。


アタッチメント 使用・技術料 5,000円 
(税込5,500円)

※2回連続交換はオイル量20リットルまでとなります。
※2回連続交換は1台の車を2回連続交換する方式となります。2台の車に1回ずつ交換は不可となります。
※輸入車・一部特殊車はお問合せ下さい。

より効果を実感する2回連続交換がおススメ!

業者様大歓迎!業販価格あります
詳しくは 042-737-3933 まで お問合せください。

AT、ATF交換にまつわるQ&A


ATF交換ってした方がいいのでしょうか?

はい。ATFもエンジンオイルと同様、酸化や鉄粉などによって劣化します。お車を安全に、長く乗るためにはATF交換は欠かせません。 交換せずに症状が悪化すると、燃費が悪くなる、加速が悪くなる、スムーズに変速しなくなりショックが発生する→変速しなくなるという、 いわゆるオートマの故障と言われる原因となりますので、定期的な交換をオススメします。

過走行車でも交換できますか?

はい。「トルコン太郎」なら問題なく交換できます。ディーラーやカー用品店、ガソリンスタンドでは断られてしまった場合でも弊社はお受けできる場合もありますので、一度ご相談ください。「圧送式」のトルコン太郎であれば、過走行車でも交換できる可能性が十分にあります。

ATFを交換すると壊れると聞きました。本当ですか?

従来までの交換方法ですと、壊れてしまうリスクもありました。しかし「トルコン太郎」ならばそのリスクをほぼ取り除くことで、安心してATFを交換していただけます。

私の乗っている車はCVTです。CVT車も交換できますか?

はい。交換できます。「トルコン太郎」はCVT車も対応しております。AT同様、CVT車も交換後のフィーリング向上、燃費改善が期待できます。

ATF/CVTFはいつ交換すればいいですか?

メーカーごとに推奨距離は違いますが、当社では過去の経験上、推奨距離よりも使用環境や、使用状況によってオイルの状態も違ってきますので20,000〜30,000kmごとに交換をおススメさせていただいております。

現在変速ショックや、スベリ、変速異常などの症状がありますが改善されますか?

機械的な故障はオイルでは治癒出来ませんが、スラッジ(鉄粉などの汚れ)を除去する事で機械内部の油路の流れがスムーズになり改善出来るケースもございます。

作業中の代車貸し出し無料!お気軽にご利用ください。
お問合せ  価格

このページのトップへ